LATESTstories

【REPORT】サルヴァトーレ・クオモ活動30周年を祝うガラ・ディナー

日本に本場ナポリピッツァを広めた功労者、サルヴァトーレ・クオモ氏の活動30周年を記念した華やかなパーティが渋谷「CÉ LA VI TOKYO」で2024年2月28日(水)開催された。記事全文へ

Travel Polska 2024|東欧の国、ポーランド旅行のすすめ Vo.3 世界遺産、中世の街並みを残す古都トルン

artsinhkmain02
Photo by Reiko Masutani

2024年1月現在、17の世界遺産を有するポーランドは観光の面からみても魅力的な国だ。ポーランドで世界遺産というと、アウシュビッツ強制収容所や、かつてポーランド王国の首都として繁栄した、古都・クラクフの歴史地区が有名だが、ほかにも足を運びたい場所はいくつもある。筆者が印象深かったのは、ポーランドを広く南北に流れるヴィスワ川に面し、東西南北の交差点として14世紀に栄えた古都トルンだ。記事全文へ

Travel Polska 2024|東欧の国、ポーランド旅行のすすめ Vol.2 ポーランドの伝統料理と現代料理

artsinhkmain02
Photo by Reiko Masutani

ヨーロッパの中央に位置するポーランド。北はバルト三国と海をまたいだ南に位置し、南は山脈を国境にドイツやチェコ、スロバキアなどの隣国と接している。川や森、肥沃な大地の恵みは、自然と調和して暮らすポーランドの人々の食文化を生み出した。さらに周辺諸国からもたらされた食文化が融合し、独自のポーランド料理が現代まで進化を続けている。記事全文へ

Travel Polska 2024|東欧の国、ポーランド旅行のすすめ Vo.1 ショパンの故郷、首都ワルシャワ

artsinhkmain02
Photo by Reiko Masutani

長かったコロナ禍も終わり、久しぶりに海外への門戸が開かれた感があるが、今度はインフレに円安というハードルが立ちはだかって、どの国を訪れても「高い」と思ってしまう。そんな2023年の晩秋、初めてポーランドを訪れた。今選ぶなら比較的旅がしやすいと感じるディスティネーションのひとつだ。記事全文へ

日本食材に東洋のエッセンスを加えた”和漢洋才キュイジーヌ” MOSS CROSS TOKYO

ここ数年次々に新しいプロジェクトが誕生する渋谷にまたひとつ話題のスポットが誕生した。桜丘エリアに誕生した「Shibuya Sakura Stage」のSAKURAタワーに2024年2月26日に開業した「ハイアット ハウス 東京 渋谷」だ。記事全文へ

Beautiful Switzerland 美しき山と湖の国、スイス 後編

artsinhkmain02
世界遺産登録のユングフラウ・アレッチ地域内にある、スフィンクス展望台 ©jungfrau.ch

「Beautiful Switzerland 美しき山と湖の国、スイス」後編は、天空の神秘的な氷河と雪の美しき世界へ。アルプスを代表するアイガー、メンヒ、ユングフラウの三名峰を有するユングフラウ地方だ。白い雪に覆われた優美なユングフラウの山は、その姿から「アルプスの乙女」と称される。記事全文へ

Beautiful Switzerland 美しき山と湖の国、スイス 前編

artsinhkmain02
ラインの滝 © Zürich Tourism

「Beautiful Switzerland 美しき山と湖の国、スイス」前編は、文化芸術が花開き、今もなお中世の魅力を残すチューリヒ。クラシカル&モダンな雰囲気を併せ持ち、歴史的建造物と共に、流行も創り出している。壮大な自然の景観美に魅せられながら、スパにアートに美食に、豊かな美意識をインスパイアするスポットが満載の街を巡った。 記事全文へ

カタール航空ビジネスクラスの機内食にNARISAWAコラボメニュー展開!

世界有数のエアライン、カタール航空と日本を代表するシェフ、成澤由浩氏による夢の機内食コラボが実現した。カタール航空は世界で10社しかない航空会社の最高峰、ファイブスター・エアラインに格付けされているのみならず「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を7回受賞。最も素晴らしいビジネスクラスに与えられる「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」を10回受賞している、世界で唯一のエアラインだ。記事全文へ

日米トップバーテンダーが集結!宮崎の本格焼酎カクテルが体験できる期間限定バー3月4日より渋谷「カクウチベース」にて開催!

九州山地など緑豊かな森林があり地下に良質な天然水が豊富で、南北に長い長崎県では、こうした地理的な特性を活かし、バラエティ豊かな本格焼酎が古くから生産されてきた。近年では、高度数であったり、香りに特徴をもたせるアイテムなど、新たなタイプの焼酎が生まれ、海外のバーシーンでも注目されはじめている。記事全文へ

【REPORT】「サンペレグリノ ヤングシェフ」優勝者、藤尾康浩シェフの一軒家レストラン「middle」スペシャルランチ会

「サンペレグリノ ヤングシェフ」はコロナ禍でしばらく活動が途絶えていたものの今年10月にはミラノで「サンペレグリノ ヤングシェフ アカデミー コンペティション2022-23」と名称を新たにして復活。世界一の若手シェフを発掘するグローバルな才能を見つける場であり、未来のガストロノミーを発掘し、育成することを目的とした世界規模のコンクールだ。記事全文へ

CONTENTS

ギャラリー
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • “食で世界を巡る”をテーマにした初のスペシャルイベント「東京ディズニーシー・フード&ワイン・フェスティバル」開催中!
  • GINZA SIXや銀座エリアをより楽しめる、新たなGINZA SIXカード!
  • 海外でも話題!アルコールインクアートを手軽に楽しむ「コピック アルコールインクアートセット」(3名様)」
  • 海外でも話題!アルコールインクアートを手軽に楽しむ「コピック アルコールインクアートセット」(3名様)」
  • 海外でも話題!アルコールインクアートを手軽に楽しむ「コピック アルコールインクアートセット」(3名様)」
  • 海外でも話題!アルコールインクアートを手軽に楽しむ「コピック アルコールインクアートセット」(3名様)」