music_main
30歳を過ぎた頃から、それまで自分の中に蓄積してきた知識、嗜好、美意識がシャッフルされて濾過されて、また新しい大切なものが見えてきた気がする。また、人生の転機なのだろうか、それまでと違った自分に気づくことが多くなった。



SUBAとの運命的な出会いによって洗練され、より深まり、新しい風をボサノバに巻き起こしたBebel Gilberto(ベベウ・ジルベルト)の「Tanto Tempo」。アンビエントな色づけをシンセサイザー的なものではなく、あくまで生楽器の音色を加工する事で見事にその世界を表現した匂い立つアルバム。特に『August Day Song』は真夏の暑い日の、甘くてだるくて涼しげな大人っぽい色気が心地よく響き渡る。あぁ、この感じ、好きだなぁ、と思う。あくまで自然体でありながら、こころを魅了する立体的な湿度と色彩に溢れている。

はじめてこのアルバムを聴いたのは、まだ20代半ば頃か。突き抜けたい自分と幼さの残る自分が憧れをもって感じた「匂い」。

ベベウ・ジルベルト,大木彩乃

成長には背伸びが必要だ。行ってみたいところを目標に近道も遠回りも覚悟して、指を引っ掛けてよいしょといつか自分のものにしていく。まだ語るには「若い」と言われそうだが、これまでだって本当にたくさんの事があった、きっとみんなそうだと思う。蓄積され濾過され残って行く無意識のたからもの。それらに守られながら、日々笑い、ムカつき、反省し、感動して、怒り、そして泣いて、また笑う。それこそが、自分を輝かせるアンビエント。

もっともっと奥行きのある、匂い立つ自分になりたいと、あなたも思うでしょ? わたしもそう夢見るひとり。この先、どんな香りを身に纏い、どこへ歩いて行くだろうか。(text / Ayano Ohki)

ベベウ・ジルベルト,大木彩乃

ベベウ・ジルベルト,大木彩乃
2008年1月9日発売 大木彩乃 『Beautifully

透明感と深みを併せ持つ独自の世界観で聴く者を魅了する大木彩乃の新作は、今年春から資生堂の企業CMとして制作された話題作「あなたのキスは」を含む7曲入りミニアルバム。この曲はCM界の鬼才中島信也監督の歌詞に大木が曲をつけた、恋がはじまる時のときめきと不安を鮮やかに描いたもの。奥行きを感じるジャジーな演奏にサポートされたピアノとボーカルはしなやかに呼吸して、心象風景のタペストリーを織る。

DQC-29 ¥2,100(税込) 制作 TWISTBOLL/BACKSLASH 発売元 BOUNDEE リリースに関するお問い合わせ先:twistboll@mac.com

ベベウ・ジルベルト,大木彩乃

大木彩乃/Ayano Ohki

1975年生まれ、女性シンガーソングライター第三世代。日々の出来事、心模様を寓意的物語として表現できる言葉とメロディーを紡ぐ人。水の輪のように広がる誰かの不安、魚のように踊るダンサー、不規則なスピードのメリーゴーラウンド。色鮮やかな影絵の世界。乙女道研究家としてのブラックな側面あり。