Rowenta
家庭電気製品は、なかなかそのデザイン性を強調することが難しい。Rowenta(ロウェンタ)から新発売させるSilver Art(シルバー・アート)シリーズは、トースター、コーヒーメーカー、湯沸かし機、エスプレッソ機、ジューサーの5点から構成されている。

ボディを覆うのはステンレス素材。取っ手部分は、木材を連想させたプラスチック素材を使用している。銀食器のイメージを連想させるので、家庭でも仕事場でも、高級感を楽しむことができそうだ。

Rowenta

デザインを手掛けたのは、フランスのインダストリアル・デザイン事務所のElium。ヨーロッパでは、11月初旬から大型店舗にて扱われる。日本では、2010年春頃からセラミック製の湯沸かしポットとマグカップ2点セットの販売が予定されている。

写真:Elium Studio

(取材・文 Kaoru URATA)