merci
©Kaoru URATAパリ市内のマレ地区とバスティーユ界隈の境に位置する、インテリアとファッションのセレクトショップmerciがオープンしてようやく1年を迎えた。

セレクトショップといえども、ひとひねり工夫がなされている。

テキスタイル工房を改修した空間は、天井も高く、一部はロフトになっているので、とても開放的。通りからエントランスに向かうパティオには、自動車Miniが荷物を運ぶかのように展示され、間違った客が、堂々と店の前に駐車をして店内で買物をしているかのように見えるのも滑稽だ。

新鋭デザイナーの服からファッション・アクセサリー、ホームアクセサリー、フェアトレードを意識した食器や雑貨、家具など幅広く揃え、キッチンツールのセレクションも充実し、オランダ・ドイツ・日本からの商品も扱っている。キッチンコーナーでは、軽食やドリンクを楽しむこともできる。キッチンコーナーでは、猫のひたいほどの菜園を見ながら、軽食やドリンクをいただくことができる。本屋のように、壁面にびっしりとしまわれた書棚に囲まれてお茶をしたい方は、地上階のカフェへ。帰りがけに、かわいらしいブリキの鉢に植えられている小さな植物を見つけたら、手ぶらでmerciを去ることはできそうにない。

(text by kaoru URATA)

merci