evercut
25年間研がなくていい包丁」というキャッチーなコピーと、洗練されたオールブラックのデザインが目を引く、フランス生まれの革新的な包丁「EVERCUT(エバーカット)」が、2015年5月の日本上陸以来、徐々に人気が高まってきている。

「EVERCUT」は、1648年創業のフランスの老舗カトラリー会社「Tarrerias-Bonjean」が5年の研究を経て開発した新しいコンセプトの包丁。炭化チタン、超鋼材量を4000度以上の高熱のレーザービームによって刃の淵を溶接加工するなど、特殊な技術によって通常のステンレス包丁の300倍の耐久性を叶えている。

硬度の高さから、鋭い切れ味が長期間持続し、「25年間、研ぐ必要がない包丁」としてフランス本国では、プロの料理人から一般家庭まで幅広く普及するヒット商品となっている。デザインがお洒落なだけでなく、適度な重みと切れ味の良さで、使い勝手の良さも人気の秘密だ。

また「EVERCUT」の包丁には1本1本にシリアルナンバーが付いていて、この番号を基に、すべての商品を一生涯保証して、何度でも砥ぎなおしが無料で受けられる(日本からフランス本国までの送料は別)。長く愛用できる一生モノのアイテムでありながら、価格は8,900円~20,800円でコスパも高い。

evercut2
写真上、左 エバーカット・マエストロ クイジンナイフ 右 専用ボックス

商品のラインナップは、黒いボディとスタイリッシュなデザインが特徴の「EVERCUT FURTIF」の他に、刃の表面を特殊技術で磨き込み、クリアでシンプルなステンレス鏡面に仕上げた、最上位シリーズとなる「EVERCUT MAESTRO」の2シリーズを展開。「EVERCUT MAESTRO」シリーズは、2月4日(木)に新発売。2016年にアップカミングなキッチンウェアとしてぜひチェックしてみてはいかが?

<商品概要>
EVERCUT FURTIF 5商品 8,900円~14,800円(税別)
EVERCUT MAESTRO 7商品 12,200円~22,800円(税別)
■EVERCUT
http://evercut.jp