FOOD

コンラッド東京でパステルカラーをモチーフにした「桜ストロベリーの春色アフタヌーンティー」3月1日より

conrad_220226_main
春の訪れとともに桜を愛でるシーズンが到来。コンラッド東京では3月、すべてのレストランとバー&ラウンジ、スパ&フィットネスなど全館で期間限定の桜メニューを展開する。うららかな陽光に包まれた東京湾と浜離宮恩賜庭園、汐留のシティービューが広がるラグジュアリーな空間で春のひと時を楽しみたい。記事全文へ

~シェフ御用達の植物油のおいしい魔法~ Vol.3 「素材をまるく仕上げる懐の深い国産米油」龍圓(東京・浅草)

ryuen_main
今や多くの人が、複数の油を常備し、料理によって油を使い分けている。街場のスーパーにも、オリーブ油にごま油など、当たり前のように、複数の植物由来の油が並んでいる時代だ。世界的な健康志向の流れで、植物由来の食品に熱い注目が集まっている今、これまでなじみのなかった植物油を見かける機会はますます増えていくだろう。記事全文へ

国境という概念にとらわれない自由な世界観 南青山「NARISAWA」 by 池田匡克

narisawa_main
「NARISAWA」オーナーシェフ、成澤由浩さんは世界的に有名な日本を代表する料理人だ。2000年代前半より世界各地の料理イベントで衝撃的な料理を披露し、ガストロノミー界に大きな影響を与えてきた人物。日本料理からキャリアをスタートして、フランスやスイス、イタリア、ポルトガルなど8年間にわたりヨーロッパ各国で腕を磨き、帰国後は小田原の「ラ ナプール」、南青山の「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」そして現在の「NARISAWA」と常に進化を続けてきた。記事全文へ

「アルマーニ / リストランテ」カルミネ・シェフが年間最優秀シェフに選ばれる by 池田匡克

armani_carmine_main
去る2021年12月15日、イタリアから実に嬉しい知らせが届いた。「アルマーニ / リストランテ」のエグゼクティブ・シェフ、カルミネ・アマランテがイタリアを代表するレストラン・ガイド「ガンベロ・ロッソ」が世界中から1人だけ選ぶ年間最優秀シェフに選ばれたのだ。記事全文へ

ヴィンテージに囲まれた暖かい空間で味わう京イタリアン 京都「cenci」 by 池田匡克

cenci_main
風花舞う師走の京都でタクシーに乗り込み、岡崎にあるイタリア料理店「cenci(チェンチ)」へと向かう。ところが入り口を見つけられずに通り過ぎてしまったようで、住所を頼りに戻ってみると、実は目立たない控えめな看板があり、地下へと降りて行くレンガ作りの階段が 「チェンチ」の入り口であった。記事全文へ

~シェフ御用達の植物油のおいしい魔法~ Vol.2 「イタリアンに欠かせないオリーブオイルは万能選手」FINE DEL MONDO(名古屋・新瑞橋)

finedelmondo_main
近頃では自宅に複数の植物油を常備している人は少なくない。もはや多くの人が、植物油は揚げ物に使うだけでなく、素材を美味しくいただく、料理を美味しく仕上げるための調味料であると認識している。といっても、昨今の健康志向の流れで、続々と新たな植物油が登場しており、知識の方が追い付いていかないのが正直なところだ。記事全文へ

1日1組限定、エクスクルーシブなディナー体験を 恵比寿「Saucer」 by 池田匡克

saucer_main
2021年10月1日、恵比寿にオープンした「Saucer(ソーセ)」は看板のないレストランだ。看板がないとはいえ、外観はちゃんとレストラン然としているのだろうと思う方もいるかもしれないがそうではない。記事全文へ

バカラのアイコングラス「アルクール」誕生180周年を記念したアニバーサリーカクテルを提供

image
1841 年に発表されたバカラのアイコングラス「アルクール」。バカラのバー「B bar」では宣言解除にともなって深夜営業を再開。誕生から180 年を祝し、カクテルセット「HARCOURT PINK」を提供中だ。記事全文へ

[Writer's BOOKMARK]厳選5!フェスティブシーズンを彩るX’mas Sweet編 by 瀬戸理恵子

christmas2021_cakemain
コロナ禍もようやく落ち着きを見せてきて、明るい光が差し込みつつある2021年のクリスマス。とはいえ、まだ油断はできず、家族やごく親しい人たちと過ごす人が多いのではないだろうか。そうしたなかでもパッと気持ちが華やぎ、ラグジュアリーな気分を味わえるとっておきのクリスマスケーキが、今年もたくさん登場している。記事全文へ

[Writer's BOOKMARK]おうちで味わうクリスマス2021! X’mas Take Out編 by 瀬戸理恵子

christmas2021_takeout
昨年から続くコロナ禍でひとつ嬉しかったことといえば、テイクアウトして家で楽しめるおいしいものが一気に増えたこと。クリスマスのスイーツもケーキだけでなく、シュトーレンやパネットーネ、クッキーをはじめとする焼き菓子から、チョコレート、アフタヌーンティーなど選択肢が充実。記事全文へ

CONTENTS

ギャラリー
  • "味ぽん"で本格イタリアン!奥野義幸シェフ監修「AJIPON DANRAN DINING」が虎ノ門横丁で期間限定オープン
  • "味ぽん"で本格イタリアン!奥野義幸シェフ監修「AJIPON DANRAN DINING」が虎ノ門横丁で期間限定オープン
  • "味ぽん"で本格イタリアン!奥野義幸シェフ監修「AJIPON DANRAN DINING」が虎ノ門横丁で期間限定オープン
  • "味ぽん"で本格イタリアン!奥野義幸シェフ監修「AJIPON DANRAN DINING」が虎ノ門横丁で期間限定オープン
  • "味ぽん"で本格イタリアン!奥野義幸シェフ監修「AJIPON DANRAN DINING」が虎ノ門横丁で期間限定オープン
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選
  • ガストロノミーで巡るドバイの旅 04 BARS|エンターテイメントに溢れるドバイのおすすめバー3選