FOOD-restaurant

【REPORT】イタリア アブルッツォ・ワインの魅力を発見。スペシャル・ペアリング@アマン東京「アルヴァ」

Aman&Abruzzo_main
イタリア・アブルッツォ州は、イタリア半島を長靴にたとえるならば膝裏のあたり、イタリア中部のアドリア海とアペニン山脈に挟まれた緑あふれる州だ。ツアーに組み込まれるような有名観光地が少ないためか、日本では馴染みの少ない人も多いかもしれないが、自然の豊かさはヨーロッパのなかでも名高く、州内には3つの国立公園と10以上の国立、州立自然保護区が点在。「緑の州」とも呼ばれている。記事全文へ

「アジアのベストレストラン50」傳が念願のアジア1位に輝く by 池田匡克

asiabest50_2022_main
去る2022年3月29日「2022年アジアのベストレストラン50」の発表会が、大手町のパレスホテルで開催された。日本はじめシンガポール、中国、香港、マカオなど各国・地域はまだコロナ禍から完全脱却したとはいえないまでも昨年に比べれば大きく前進。今年はジャーナリスト、レストラン関係者など多くの招待客が集う華やかなセレモニーとなった。記事全文へ

11の詩的な料理が織りなす文学作品のようなレストラン 青山「Florilège」 by 池田匡克

florilege_main
近年ニューオープンしたレストランはオープンキッチン+カウンター、というスタイルが主流になっているようだが「Florilège(フロリレージュ)」の緊張感と存在感は別格と呼べるのではないだろうか。外苑前のキラー通りから少し奥に入った静かな一角、ガラスとコンクリートでできたモダンな建物を地下へとおりてゆくと「フロリレージュ」がある。記事全文へ

~シェフ御用達の植物油のおいしい魔法~ Vol.5 「とんかつの名店はサラダ油で軽やかに」とんかつ ゆたか(東京・浅草)

yutaka_main
油に対してもつイメージは人それぞれだ。世界的な健康志向の高まりと共に、油──とりわけ植物油に注目する人が増えている。また、オリーブ油にごま油など、料理によって複数の植物油を使い分けるのも、今では決して珍しいことではない。記事全文へ

~シェフ御用達の植物油のおいしい魔法~ Vol.4 「エイジングケアに役立つ植物油パワー」Les Grands Arbres(東京・広尾)

Les-Grands-Arbres_main
世界的な健康志向のなか、エイジングケアと植物油の関係にも注目が集まっている。油=揚げ物というイメージは払拭されつつあり、料理を美味しくするための調味料として欠かせない存在となっていることに加え、美容にも役立つ油の栄養価が注目されているからだ。記事全文へ

グッチと世界のトップシェフのコラボレストランが東京上陸 「Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo」 by 池田匡克

Gucci.menu03
以前から噂になっていた「グッチ オステリア」 が昨年秋ようやく東京・銀座のフラッグシップショップ「グッチ並木」の最上階にグランドオープンした。正式名称は「Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo(グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ)」これはイタリアを代表する3つ星レストラン「Osteria Francescana(オステリア・フランチェスカーナ)」のシェフ、マッシモ・ボットゥーラがグッチとのコラボで世界展開するコンテンポラリーなイタリアンレストランで、フィレンツェ、ロサンゼルス・ビバリーヒルズに次ぐ世界3店目となる。記事全文へ

~シェフ御用達の植物油のおいしい魔法~ Vol.3 「素材をまるく仕上げる懐の深い国産米油」龍圓(東京・浅草)

ryuen_main
今や多くの人が、複数の油を常備し、料理によって油を使い分けている。街場のスーパーにも、オリーブ油にごま油など、当たり前のように、複数の植物由来の油が並んでいる時代だ。世界的な健康志向の流れで、植物由来の食品に熱い注目が集まっている今、これまでなじみのなかった植物油を見かける機会はますます増えていくだろう。記事全文へ

国境という概念にとらわれない自由な世界観 南青山「NARISAWA」 by 池田匡克

narisawa_main
「NARISAWA」オーナーシェフ、成澤由浩さんは世界的に有名な日本を代表する料理人だ。2000年代前半より世界各地の料理イベントで衝撃的な料理を披露し、ガストロノミー界に大きな影響を与えてきた人物。日本料理からキャリアをスタートして、フランスやスイス、イタリア、ポルトガルなど8年間にわたりヨーロッパ各国で腕を磨き、帰国後は小田原の「ラ ナプール」、南青山の「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」そして現在の「NARISAWA」と常に進化を続けてきた。記事全文へ

「アルマーニ / リストランテ」カルミネ・シェフが年間最優秀シェフに選ばれる by 池田匡克

armani_carmine_main
去る2021年12月15日、イタリアから実に嬉しい知らせが届いた。「アルマーニ / リストランテ」のエグゼクティブ・シェフ、カルミネ・アマランテがイタリアを代表するレストラン・ガイド「ガンベロ・ロッソ」が世界中から1人だけ選ぶ年間最優秀シェフに選ばれたのだ。記事全文へ

ヴィンテージに囲まれた暖かい空間で味わう京イタリアン 京都「cenci」 by 池田匡克

cenci_main
風花舞う師走の京都でタクシーに乗り込み、岡崎にあるイタリア料理店「cenci(チェンチ)」へと向かう。ところが入り口を見つけられずに通り過ぎてしまったようで、住所を頼りに戻ってみると、実は目立たない控えめな看板があり、地下へと降りて行くレンガ作りの階段が 「チェンチ」の入り口であった。記事全文へ

CONTENTS

ギャラリー
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 鴨川沿いに立つ優雅なる古都のリトリート「ザ・リッツ・カールトン京都」|京都
  • 【REPORT】イタリア産チーズで食卓をもっと美味しく、楽しく!@「Formaggi d’Italia」イタリアチーズ料理講習会 
  • 【REPORT】イタリア産チーズで食卓をもっと美味しく、楽しく!@「Formaggi d’Italia」イタリアチーズ料理講習会 
  • 【REPORT】イタリア産チーズで食卓をもっと美味しく、楽しく!@「Formaggi d’Italia」イタリアチーズ料理講習会