FOOD-restaurant

「アルマーニ / リストランテ東京」カルミネ・アマランテシェフの冬のメニューがスタート

armani2012
アルマーニ/銀座タワー10階にある「アルマーニ / リストランテ東京」では、2020年8月にエグゼクティブ・シェフ就任したカルミネ・アマランテシェフによる冬のメニューが、12月8日(火)よりスタート。シンプルでエレガント、イタリアの伝統的な料理に日本ならではのアレンジを加え、素材の持つ個性を活かした繊細で美しい料理を披露する。記事全文へ

ヘルシーかつライト!コース仕立てで楽しめるガストロノミー・ピッツァトレンド 日本橋「マンダリン オリエンタル東京 ピッツァバー on 38th」 by 池田匡克

thepizzabaron38th_main
東京・日本橋にある「マンダリン オリエンタル東京」は37、38階の高層フロア中心に10のレストラン、バー、カフェが集まる東京屈指のガストロノミー・ホテルだ。記事全文へ

大手町「アマン東京 アルヴァ」再開に見る平木正和シェフの新たなる挑戦 by 池田匡克

arva_main
現在のイタリア料理界においてイタリアで星を獲得するなど現地での評価も高く、日本とイタリア両国を股にかけて活動を続けている、あるいはその後日本に帰国してさらに評価を高めている日本人シェフは、現在3人いる。記事全文へ

フランチャコルタと楽しむイノベーティブなガストロノミー・ヴィーガン 銀座「ファロ」 by 池田匡克

faro_01(写真)「お米とパプリカのミルフィーユ」。

「ファロ」エグゼクティヴ・シェフ能田耕太郎さんは、イタリアと日本両国で活躍する料理人だ。イタリアの首都ローマにある「ビストロ64」は能田シェフがオーナーシェフを務めるレストランだが、2017年以来4年連続でミシュラン1つ星を維持。記事全文へ

変化するファッションブランドとファインダイニングの関係 銀座「アルマーニ/リストランテ東京」by 池田匡克

armani_20201015_main
2020年9月、アルマーニ/銀座タワー10階にある「アルマーニ/リストランテ東京」のエグゼクティブ・シェフにカルミネ・アマランテが就任した。ご存知の方も多いと思うが、カルミネは今年4月まで大手町「ハインツ・ベック」のエグゼクティブ・シェフとして厨房を指揮していたイタリア人シェフだ。記事全文へ

スカイラインを望む最上階レストラン フォーシーズンズホテル東京大手町「ピニェート」 by 池田匡克

FourSeasons_pigneto_main2
2020年9月1日、東京大手町に新たなラグジュアリーホテル「フォーシーズンズホテル東京大手町」が誕生した。注目はホテル最上階である39階のダイニング空間。イタリア料理「ピニェート」、フランス料理「エスト」、バー「ヴェルテュ」はいずれも素晴らしい東京の眺望が味わえる、注目の新名所だ。記事全文へ

国境も、既成概念をも超えるー 新次元のフードエクスペリエンス 渋谷「The SG Club」 by 池田匡克

sg_main
渋谷から徒歩10分ほどの裏通りにある「The SG Club(ザ エスジークラブ)」は2018年創業ながら日本はもとより海外での人気もすでに確立している有名バー。それはひとえに創業経営者(Founder & Proprietor)後閑信吾氏がNYや上海などのバーシーンで実績を積み上げて来た名バーテンダーであるからだ。記事全文へ

世界中のカクテルラバーが扉をたたく看板のないバー 新宿「ベンフィディック」 by 池田匡克

barbf_main
「Benfiddich(ベンフィディック)」は看板の無いミクソロジー・バーだ。ミクソロジーとは近年よく耳にするようになったが、これは薬草やハーブ、スパイスなど従来のスタンダードなカクテルの世界では使われなかった材料をさまざまな器具を駆使して作る、新時代カクテルといってもいいだろう。記事全文へ

心とからだの力を内から高める 星のや東京の「Nipponキュイジーヌ〜発酵〜」by 池田匡克

hoshinoyatokyo_main
2016年7月「星のや東京」は、日本におけるビジネスの中心地大手町にOPENした。それは地下2階、地上17階からなる「塔の日本旅館」という斬新なスタイルで、現在国内外から注目されているスポットのひとつだ。記事全文へ

限りなき望郷の思いに満ちた、イタリア伝統料理を巡る旅へ 四ツ谷「オステリア・デッロ・スクード」 by 池田匡克

Osteriadelloscudo2
「イタリア料理の伝統を守る盾(イタリア語でスクード)となる」と宣言して小池教之シェフが四ツ谷三丁目に「オステリア・デッロ・スクード」をオープンしたのは2018年2月のこと。以来他店では見られないようなマニアックなイタリア郷土料理を提供し、日本全国のイタリア料理愛好家たちが聖地巡礼のごとく夜な夜な集う、そんな店として確固たる地位を築きつつあった。記事全文へ

CONTENTS

ギャラリー
  • 枯山水庭園の名勝“苔の庭”が初ライトアップ、妙心寺桂春院「幽玄の美に触れる夜の拝観」イベント開催
  • 枯山水庭園の名勝“苔の庭”が初ライトアップ、妙心寺桂春院「幽玄の美に触れる夜の拝観」イベント開催
  • 枯山水庭園の名勝“苔の庭”が初ライトアップ、妙心寺桂春院「幽玄の美に触れる夜の拝観」イベント開催
  • マスクとトートバッグのお洒落な関係。 ニューノーマルライフの愉しみ方「YUKO ASHIKAWA DESIGN」
  • マスクとトートバッグのお洒落な関係。 ニューノーマルライフの愉しみ方「YUKO ASHIKAWA DESIGN」
  • マスクとトートバッグのお洒落な関係。 ニューノーマルライフの愉しみ方「YUKO ASHIKAWA DESIGN」
  • マスクとトートバッグのお洒落な関係。 ニューノーマルライフの愉しみ方「YUKO ASHIKAWA DESIGN」
  • マスクとトートバッグのお洒落な関係。 ニューノーマルライフの愉しみ方「YUKO ASHIKAWA DESIGN」
  • お米と炭のチカラでうるおう洗い上がり 米肌「肌潤モイスチャーインWクレンズ」(2名様)
  • お米と炭のチカラでうるおう洗い上がり 米肌「肌潤モイスチャーインWクレンズ」(2名様)
  • 京都祇園「菊梅」 時を超え大正浪漫に浸り、古き日本の美意識を知る 
  • 京都祇園「菊梅」 時を超え大正浪漫に浸り、古き日本の美意識を知る