ELISABETTA_ROGAI_main
中部イタリアの古都フィレンツェはルネサンス発祥の地であり、14世紀から15世紀にかけては多くの芸術家が活躍してきた街だ。マルチな天才レオナルド・ダ・ヴィンチ、大理石に生命を吹き込んだ彫刻家ミケランジェロ、メディチ家のために多くの作品を描いたボッティチェッリ、などフィレンツェで活躍した芸術家は推挙にいとまがない。記事全文へ